ガールズアワードの食事をする際の注意点と無料で食べ物を食べる方法

0


「お腹が減っては戦はできぬ」とは言いますが、ガールズアワードに行く際も食事のことを考える必要があります。

ガールズアワードは、何といっても7時間の長丁場。
そして、憧れのモデルやアーティストを盛り上げて応援する場です。
そこには、必然的に体力が必要になってきます。

ガールズアワードでは、人が多く迷惑になることから、会場内での飲食は原則禁止されています。

許されている場所の一つが、会場場外でも出入り自由の飲食スペースです。
会場の外には、様々な食べ物のお店(屋台)が並び、有料で食事をすることができます。

難点は、混雑することと少しお高いことでしょうか。
やはり、場所代が加算されるので、料金は高めに感じる設定だそうです。

混んでいるからと言って、会場の外のレストランに行こうとするのはNGです。
飲食スペース以外の場所は、いったん会場の外へ出てしまうと、再入場できないからです。

ガールズアワードでは、無料で食事を取る方法もあります。

一つは、お弁当などを自分で用意して、飲食スペースで食べる方法。
そしてもう一つは、「楽天会員専用ラウンジ」で食事をする方法です。

「楽天会員専用ラウンジ」とは、楽天カードを持った人とその同伴者1名までが利用できる特典で、無料で食べ物や飲み物を配布してくれる、すてきな場所なのです。

しかも、時間が合えば、モデルやタレントによるトークショーも無料で見ることができます。

ガールズアワードの会場よりも近い距離で憧れの人を見られるのですから、トークショーはいつも盛り上がります。

その他にも、楽天カードを持っていると、専用レーンからあまり並ばずに会場に入ることができるなど、優遇されることがたくさんあります。

ガールズアワードに行く際は、無料で作れる楽天カードを1枚持っていた方がお得でしょう。

ただし、「楽天会員専用ラウンジ」の食べ物や飲み物も数に限りがあることは覚えておいていただきたいし、やはり多くの人で混雑します。

混雑を避けたいのであれば、ガールズアワードの会場から自宅が近い方は、自宅や自宅の近くで食事をすませておくことをおすすめします。

会場近くのお店は、とても混むので、自宅近くというのがポイントです。
遠い方は、コンビニなどでお弁当などを買って、並ぶ前や並びながら、すませておく方法もあります。

サンドウィッチやおにぎりなど比較的かさばらないものならば、大量にゴミがでることを防げて、ごみを持ち帰るにも自分のかばんもキレイに保てますし、周りへの配慮の点でも合格点でしょう。

ガールズアワードは見所が多いので、食事をするもったいない!と思う方もいらっしゃるでしょうが、お腹がすいたら声も出なくなったり、だるくなったりする方も多いので、この情報を役立てて上手に食事を取ってくださいね。

企業のブースでも、飲み物など軽いものが無料で提供される場合もありますから、それらも上手に活用すると良いでしょう。

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です